質屋で自分が持ち込んだ品物を担保にお金を借りるときには、どのようにお金が貸し付けられるか気になりませんか?

貸し付けてもらえる期間はどれくらいなのだろう、お金を借りている間、質入れした品物はどうなっているのだろう。

やはり、自分の大切な品物を担保にお金を借りるわけですから、しっかりと知っておきたいものですよね。

品物を質屋に持ち込み、査定をしてもらって貸付額が決定すると、品物は質入れされ、お金が貸し付けられます。

貸付期間は最長で3か月と決まっていますので、その期間に、貸付金と、利息をまとめて支払いましょう。

すると、質入れした品物が手元に戻ってきます。

ただし、その期間中に貸付金が支払えないという状況になった場合でも、利息をすべて支払うことが出来れば、貸付期間を延長することができます。

しかしもし万が一、借りたお金を支払えなくなってしまった場合、質入れした品物は質屋の所有物となってしまい、手元には戻ってこなくなってしまいます。

しかし、その品物を質屋に買い取ってもらったという形になるため、借りたお金の返済はしなくてすむのです。

なにはともあれ、大事な品物を手放さなくてもすむように、お金を借りる際は、返済の計画をしっかりと立てましょう。

  • Posted on 2. 11月 2013
  • Written by firstuser
  • Categories: 未分類
コメントは受け付けていません。

Comments are closed.