質屋を利用するのが初めてという人にとって、自分が質屋に持ち込むものがどのような流れで買い取られるのか、もしくは担保になるのか、というのは気になるところですよね。

特に持ち込んだ品物に一体いくらの価値がつくかは、最も興味深いところなのではないかと思われます。

質屋に持ち込まれた品物ですが、まずはスタッフによって、査定されます。

ブランドや宝石などが本物であるかどうか、保存状態はどうか、ものの質はどうか…、などが丁寧に見られていきます。

査定をするスタッフは、その道のプロであるため、素人目にはわからないところまでしっかりと査定することができます。

そのため、持ち込んだブランド品や宝石が実は偽物だったことがその時初めて判明したり、それとは逆に、今までそんなに価値はないだろうと思っていたものが、実はとてもいいものだと判明し、高額な値段がついたり、ということもあるようです。

そして値段が提示されると、もう一度質入れするかどうかの確認をされる…という流れです。

そのため、これはどうだろう?と思っても、自分の先入観だけで判断せず、まずは査定してもらうといいかもしれません。

もしかすると、思いがけない値段がついたりするかもしれませんよ。

  • Posted on 20. 10月 2013
  • Written by firstuser
  • Categories: 未分類
コメントは受け付けていません。

Comments are closed.