東京の質屋利用の年齢制限

さっそく質屋を利用してみようと思っているみなさん。

でも、ちょっと待ってください。

質屋って、誰でも利用できるものなのでしょうか。

買い取ってもらいたいもの、もしくは質預けしたいものだけ持って質屋にいけば、誰でもすぐに買い取り、質預けができるんでしょうか?

答えはNOです。

やはり、質屋の利用には年齢制限があります。

お金が動くことですからね、これは、他の公共料金の契約やローン契約などと同じで、ある一定の年齢に達するまでは、利用することはできません。

それでは、何歳になると質屋を利用することができあるようになるのでしょう。

実はこの年齢設定が、各都道府県によって違うんです。

これはそれぞれの都道府県の条例で定められていることなのですが、大抵どの都道府県も、18歳以上、もしくは20歳以上になると、利用することができるようになるようです。

ちなみに東京都では、18歳以上になると、質屋を利用できるようになります。

このため、質屋を初めて利用する際には、必ず年齢確認をされますので、運転免許証やパスポート、健康保険証など、身分の証明できるものを、忘れずに持っていくようにしましょう。

質屋に赴く前に電話などで必要なものを確認しておくと安心です。

そして準備が出来たら信頼できる質屋さんへと向かいましょう。

私の場合は須賀質店に決めてます。

  • Posted on 24. 11月 2013
  • Written by firstuser
コメントは受け付けていません。

Comments are closed.